IPOは低リスク高リターンと聞きましたが、当たりますか?

元々は株式・FX投資家の私(2017年春から仮想通貨にどっぷり・・・)は、

資金を仮想通貨に移動させて、大幅に株主優待を縮小した一方、

株式のIPOだけは、細々と続けています。

 

このIPOは、リスクが少なく当たるとでかいので、一気に小遣いを増やせます。

 

宝くじよりは相当当たる確率は高いと思います。

外れても1円も損しないですし、投資価格を下回る確率は比較的低いです。

けっして無いわけではないので、不人気IPOは当選しても辞退すればOKです。

 

そんなIPOから撤退していたのは、前回のリーマンショック以降、

株式関連サイトを見るのも嫌になったからでした。

 

その結果、その後の(今に続く)IPOブームに乗り遅れてしまった

苦い過去(経験)があるため、何度外れてもIPOへの参加を今は続けています。

 

IPOは抽選(厳密に言えば、証券会社によって抽選の仕組みは全く異なります)ですので

参加者が少ないほど当選確率は上がります。

 

そのため、リーマンショックでIPO参加者が激減していた中、IPO当選確率が上昇していた

時期に参加できてなかった事に気づき、大変悔しい思いをしたものです、(´;ω;`)ウゥゥ

 

IPOについては、リスクも限定され、人気度合いを見れば外れることは殆どないため、

当選すれば一定の利益はほぼ確実です。(最低投資額が小さいと利益も少ないですよ)

 

ただ、当選確率が低いのでほぼ全ての証券会社に口座を開設、申込に預け入れ金が必要な

ことから、手持ち資金も分散保管してました。(資金管理と移動が大変・・・)

 

今は、主力口座(SBI,MONEX)に集約した関係で、SBIオンリーの参加中です。

SBIはポイント制なので・・・、続ける価値大ですよ、内緒、( ̄ー ̄)

 

ちなみに、別の記事でも書きましたが、家族で参加するともっと良いことが・・・。

 

尚、昨年は息子が、ポイント使って1回、そして今春ポイントなしで1回と、

強運の持ち主である息子は、人気IPOで当選が続いています。

 

当選した「RPAホールディングス」ですが、かなり人気があったようです。

最低投資額も高めなので楽しみ・・・。

 

 

 

すぐには値を付けず、ストップ高が続き・・・

 

 

結果は・・・、我慢できず寄りで売っちゃいました、(;^_^A

それでも4倍の初値を付けましたので十分ですね。

 

リーマンショック以前の記録は残ってませんでしたが、リーマンショック後に株式市場が

復活して、IPOも賑わいを取り戻していることに気づいて慌てて復帰参戦しており、

2013年から2016年半ばまで参加記録を細かく残していたので整理してみました。

 

IPO抽選にあたっては抽選後に購入申し込み可能な現金を、各証券会社の口座に残高として

保管しておく必要があり、家族4人分の余裕資金もあまりなく、抽選が終わった証券会社

から次の参加IPOの証券会社に資金移動をさせる、自転車操業をしていました。

 

これが、どれだけ、手間だったか・・・(最大14社)

(メジャー) SBI,Monex,みずほ、日興、大和、野村、岩井コスモ

(マイナー) SMBC,HS,KABU.com、モルガン、GMO,岡三、安藤

 

参加年  1割以上利益を上げた当選回数 税引き後利益額

2013年    4回           779,400

2014年     7回             1,140,080

2015年    1回                24,400

2016年    0回                         0

2017年    1回              240,800

2018年6月迄   1回                           860,000

 

ちなみに当選するだけであれば、人気のないIPOに参加することで割と簡単に

当選は可能です。(当選回数ではなく、当選で獲得した利益が大事です)

少額でも当選すると嬉しいのですが、下手すると損失になりますので注意が必要です。

尚、2016年半ばから参加記録を残していないのは・・・

 

IPOに全く当たらなくなったからでした、(´;ω;`)ウゥゥ

 

ちなみに2015年は、1口座当たり101回参加してました、わぉ。

家族で投資枠の許す限り・・・、101回目のなんとやら?

 

2015年で当選したのは年明け1発目で、2017年で当選したのは

年末でしたので、実質ほぼ丸3年、全く当選しなかったのです。

 

心くじけますし・・・(´;ω;`)ウゥゥ、

記録つける気も失せて、SBIでひたすら機械的にポチっと・・・

 

SBI以外の証券会社で申し込むのも面倒になり、

2016年の冬以降は、SBIのポイント稼ぎしかしてませんでした。

 

原因は、景気が戻って多数の投資家がIPOに参加をはじめ、当選確率が

大幅に下がった為と思っています。

そんな氷河期でも、コツコツを投資タイミングを狙っている、そんな人が

大金を手にするチャンスを拾っていくのでしょうね。

 

以上ですが、実際に投資をご検討いただいている方の少しもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA