ふるさと納税は何処で始めたらいいのでしょうか?

ふるさと納税を始められるポータルサイトは最近増えてきており、どこを選べば

いいのか迷ってしまうのではないでしょうか?

 

すべてを比較・ご紹介は出来ませんので、私が選択する基準をご紹介します。

 

①返礼品の選択肢が多いか?

やはり、いくら還付されるといっても不要なものをもらっても仕方ありません。

楽しみながら寄付(投資みたいなもの)をしたいですね。

 

②決済は簡単か? ポイント還元も期待できるか?

はじめの頃は各自治体に個別に振り込みとかしていた時代もありました。

今はお好みのカードで決済するのが当たり前になりましたので、カードを

使うなら、クレジット会社のポイントが欲しいですね。

 

基本的にはこの2点に注意して選べば、まず後で後悔するなんてことは、まず

起こり得ないかと思います。

 

ふるさと納税をお気軽にすることが出来る時代を切り開いてきた「ふるさとチョイス

こちらはTV(確かガイアだったような・・・)でも紹介され、最大手でしょうね。

一番有名で全国の自治体を網羅していますのでメディアでもよく紹介されています。

逆に選択肢が多すぎて・・・、贅沢な悩みかもしれません。(ここは独立系)

 

ソフトバンクグループが運営しており、他のサービスとの連携が可能なサイトとしては

さとふる」があります。(超大手も参入しており、競争が激化しています)

クレジットカード決済やコンビニ支払い、Pay-easy(ペイジー)支払い、

ソフトバンクまとめて支払い、au かんたん決済、ドコモ払いも選べるようです。

ソフトバンクグループが運営してるだけに・・・、 ( ̄ー ̄)

 

他には、東証マザーズ上場企業(株式会社アイモバイル)が運営しているサイトであり、

私も最近会員になった「ふるなび」があります。

 

こちらは、私も驚いたのですが実に様々なサービスが提供されています。

一定の条件に合致すれば、Amazonポイントが寄付金の1%もらえるようです。

ラッキー! \(^_^)/ (2018年6月時点のサイト情報になります)

 

他にも、ふるさと納税で行った寄附金額に応じたグルメポイントが付与される、

というものがあり、取得したグルメポイントが提携店舗で利用可能のようです。

但し、以下のような利用条件があるようです。(詳細はふるなびサイトへ)

※ふるさと納税の寄附は「ふるなび」にて行い、会員登録およびログインが必須。
※ふるなびグルメポイントは20,000円以上の寄附から申し込み可能。
※ふるなびグルメポイントの寄附申し込み決済はクレジットカードのみ。

希望する店舗・コースが決まったら、電話にて直接店舗に予約。
予約した店舗の「ふるなびポイントの利用申請」ボタンより、
予約内容と利用するポイントを入力し、利用申請を行う。
※各レストランの「予約締切り日」までに当日使用するポイントの利用申請が必須。
※ふるなびグルメポイントは5,000pt以上、1,000pt単位で利用可能。

 

ふるさと納税を行えば、美味しい特産品や、自分の金では躊躇する家電とか、

おまけで商品券などをもらえのですから、超お得ですよね。

 

低金利の時代、少しでも浮いた生活費を貯金(投資)したり、家族サービスに利用したり、

生活を彩ることができます。

 

私も引き続き、いろいろなサービスを試してみて、このふるさと納税の仕組みを

じっくり堪能したいと思います。

 

以上ですが、実際にふるさと納税をご検討いただいている方の少しもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA