コピートレードの「1Broker」、どんな仕組みなのでしょうか?

先の投稿(こちら)で軽く触れていました、証拠金取引の自動売買における、

珍しいパターンとして、ロボットを選択するのではなく、トレーダーを選び

トレーダーと全く同じ取引をすることで利益を上げよう、という仕組みがあります。

 

1Broker という海外サイトになります、もちろん、国内法は適用されません。

 

 

登録は、こちらから出来ますが、自動売買の怖さもありますし、海外ですので

いきなりサイトが閉鎖、なんてことも十分あり得ます。

その辺のリスクを承知の上、自己責任でご判断ください。
(本サイトでは、あくまで私の投資状況をご紹介しているものです)

 

【登録方法】

ちなみに登録方法ですが、上記画面の青色右矢印をクリックすると

 

 

こんな登録画面が出てきますので、名前、メールアドレス、PW

この3点で誰でも登録できます。

そして送付されてくるメールで認証すれば、登録完了します。

 

あっけなく簡単に思えますが、仮想通貨海外取引所もこんな感じです、(;^_^A

 

 

【入金方法】

あとは、セキュリティを高める2段階認証設定をして、BTCで資金を入金すれば

すぐにコピートレード開始可能になります。

但し、仮想通貨取引ではないので、平日のみ取引されています・・・。

 

 

 

ここで左側の「Enable Two-Factor Authentication」をクリックすると

 

 

こちらの画面になりますので、赤矢印を選択すれば、仮想通貨投資をされている

人にとっては、お馴染みの2段階認証設定画面になります。

 

かならず、自分の資産は自分自身で安全性を確認し、必要なセキュリティ設定をし、

第三者にPWや秘密のコードをばれないよう管理してください。

 

国内の金融機関でさえ、PWが漏れて大事な資産を盗まれることはあります。

まして、海外(ある意味、無法地帯)に大事な資金を移すのであれば、なおさらです。

余裕資金且つ自己責任を理解している方にしか、やっては駄目だと思います。

 

上記画面も、途中で運営会社が画面を変更するかもしれません、必ず、ご自身で

画面のメッセージを読んで理解された(私は翻訳サイトを活用しています)後に、

さらに何度も繰り返しメッセージを読み直して、慎重にクリックしましょう。

 

仮想通貨取引を全くしたことがない方にとっては、この入金方法は危険ですし、

そもそもBTC(ビットコイン)が手元にないかと思われます。

こんな投資もあるんだ、ということで・・・、忘れてください、 (;^_^A

 

 

【国内と自動売買との違い】

では、国内で多数紹介されている、自動売買システムと何が違うのでしょうか?

 

①過去投資実績を検証するのは、機械的ロジックではなく、生きたトレーダーの

投資スタイル(投資対象、投資頻度、レバレッジ、売買タイミングなど)である。

 

②1Brokerに登録するトレーダーも、コピーする投資家、場を提供している

このシステム運用会社、3者ともに発生する利益を享受できる。

但し、運用会社は損するリスクは無い・・・、まぁ胴元ですから、(;^_^A

コピーする都度、一定のfee(2%)を支払う形になります。

 

③②の補足にもなりますが、

・トレーダーは、コピーした投資家から一定のfee(1.5%)がもらえる。

・コピーしたい投資家は、いろんなトレーダーから自由に成績を評価して

トレーダーを選別できる。

 

 

この、トレーダーとコピーした投資家が共に利益を享受する運命共同体的な

ところが面白いと感じています。

 

自動売買ロボットを選ぶ仕組みでは、ロボットには当然、何のインセンティブも

働きません、ロボットですから・・・。

 

最初の画像左下に赤枠で表記していますが、すでに世界中で数多くの参加者が

いるようで、その中に私もいます、(;^_^A

 

 

【1Broker会社概要】

1pool Ltd. という会社によって運営、2012 年からサービス開始してます。

また姉妹サイトに 1FOX (近々サービス開始?)というサイトがあり、違いは

 

・1Broker → 為替、株式、INDEX、コモディティ(資源)

・1FOX  → 暗号資産(仮想通貨)を予定

 

になっており、1Brokerのサイトは、投資資金のやりとりをビットコインを

使っていますが、でも、仮想通貨取引ではありません。

 

まさに、ブロックチェーンの良いところ(資金のやりとりが一瞬で終わる)を

利用して、現実の世界における金融取引で新しいサービスを提供しています。

この点も、非常に面白いと個人的に興味を持った理由になります。

 

もう数年以上も運営されており、さらに新たなサービスを始めようとしている点や

タックスヘイブンである、マーシャル諸島に登記されていることもあり、

いきなりGOXすることはないように見えます。

 

また、セキュリティに留意した運営であることも好感が持てます。

 

 

 

 

【コピートレード設定画面のサンプル】

以下の画像は、コピーするトレーダーの選択画面になります。

赤い矢印の部分をクリックすると、この画面になります。

 

 

各トレーダーが紹介されており、ランキング形式で表示されます。

中には、1ヶ月で資金を数倍にしているトレーダーもいるようで、それが永遠に続けば、

みんなハッピーですが、世の中そんなに甘くはないです・・・。

 

上記画像の中から、過去トレード実績を見て選択する形で、コピーは簡単です。

その際に、1回の取引に使用する資金額(BTC)と、1日に最大何回トレードするか

設定する必要があります。

 

下手なトレーダーに任せて、回数制限がないと、もし、資金の1割を1回のトレードで

運用する設定だと、最悪、10回連続損切(0%)で資金は空っぽになります、(;^_^A

 

そうです、初日で撤退にもなりかねないのです。

証拠金取引ですので、高レバレッジのハイリスクハイリターンです!

短期取引(トレーダーや投資対象によって変わります)が基本ですね。

 

 

【私の参加状況】

次回の投稿で具体的な「お試し運用結果」についてご紹介できるかと思います。

 

その中で、詳しい設定方法や、トレーダー選択の注意点も紹介予定ですが、

すでに失敗トレード(トレーダー選択)実践済! です。

 

このまま失敗を続けてたら・・・、この企画お蔵入りになります、(´;ω;`)ウゥゥ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA