暑いので「ふるさと納税」返礼品の生育状況が気になります・・・

今までに何度か、ふるさと納税の投稿をさせて頂いています。

ふるさと納税が出来るサイトについてはこちらの記事を参照ください。

また、よろしければ右のカテゴリーで「ふるさと応援」をクリックください。

 

さて、毎年のことですが、特に私の好きなフルーツ系返礼品については

家族全員楽しみにしていますので、今年の異常気象(特に台風連発)については

少々心配です。

 

台風20号が通過した西日本は、再び、猛烈な暑さが戻ってきています。

 

ふるさとの名産品、特産品に絞って、各自治体を選んでいますので、返礼品も

楽しみですが、各自治体が今後もその特産品を美味しく育てて、また私達に

提供して欲しい、という願いも強くあります。

 

そんな中、今年の異常気象で生鮮品については、猛暑の影響が心配です。

ニュースにはなっていなくても、かなり農作物への影響は出ているようです。

 

私達に出来る事として、日本で育った農産物を美味しく頂くことで、日本の素晴らしい

食文化に少しでも子供たちの世代に残すこともあるように感じています。

 

お手軽なインスタント系食品ではなく、ときには、「旬」の日本で生産されている

果物や、お米もそうですし、魚介などの味を子供たちに教えていかなければ

「骨があるから嫌い」とか、「種があるから食べない」とか、私には考えられない

ような理由で、農産物や魚介をあまり食べない子供の増加を懸念しています。

 

我が家の子供たちにも、その傾向がみられ、正直哀しい限りです、(´;ω;`)ウゥゥ

 

まだ、試されてない方は「ふるさと納税」を

そして納付枠がまだ残っている方は、ぜひ「金券に近い商品」ではなく

ぜひ、地域特産の「旬」な農産物でお好みの返礼品を探してみてはいかがでしょうか。

 

実家も、住まいも、田舎な「パパさんサラリーマン弱小投資家」の独り言でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA