Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仮想通貨Swarmのマスターノード運用はどうなった?

先週に投稿しました、仮想通貨のSTO(セキュリティトークン)である、Swarmのマスターノード運用に向けた動きはどうなったでしょうか?

 

 

<<先週投稿記事>> 

仮想通貨Swarmマスターノード構築にチャレンジ①

仮想通貨Swarmマスターノード構築にチャレンジ②

仮想通貨Swarmマスターノード構築にチャレンジ③

 

 仮想通貨Swarmの概要と価格については後日投稿したいと思います。

 

 

 

 

今朝の時点では、全世界で226ノードが運用スタンバイに入ってます。

 

これからどれだけノード数が増えるか、増えてからも、報酬率が気になるところですが、追って報告させていただきたいと思います。

 

 

まずは、安定的に無事運用を開始してもらいたいものです。

 

 

ちなみに、私も最近知ったのですが、マスターノード運用ができる仮想通貨(トークン)は全世界にたくさんあるようです。

 

 

 

下は、MastarNodeOnline というサイトで、すべてのマスターノードを網羅しているわけではないようですが、眺めていると夢があります、(;^_^A

 

 

 

 

 

幾つか指標がある中で重要なものは

ROI   ・・・ 投資収益率

Mn worth ・・・ マスターノード構築に必要なコスト

 

になります。

 

ここで注意しなければならないのは、ROIは時価に対する直近の報酬利回りであり、大切なのは初期投資額に対する利回りです。

 

安い時にマスターノード構築に必要な枚数を集めることで、同じ利回りでも実質利回りを大幅に高くすることが出来ます。但し・・・

 

逆も真なり

 

ですよね?

 

他にも一番は、

 

「信用できるのか? 破綻しないのか?」

 

 

ですが、自分で判断するしかありません。

 

 

投資は自己責任

ですから・・・。

  

 

また、当然ですが、国内法は適用されず、すべて自己責任での運用が必要ですし、確定申告も意識したお金の管理が極めて重要です。

 

 

一方国内で馴染み深い仮想通貨では、XEM(NEM)があります。

 

こちらもマスターノードが運用されているのですが、マスターノード構築に必要な最低保有枚数は、300万枚以上です・・・(;^_^A

 

 

今日のXEM価格は、1枚約10円ですので、約3,000万円・・・

 

 

それだけ投資するといくらもらえるのでしょうか?

ネットで検索すると、1日約300枚の報酬があるらしいのですが

年間約11万枚になります。

 

最低保有枚数の300万枚に対して、約3%超???

XEMの価格が安定、あるいは右肩上がりならいいですが、

ちょっと微妙な気がします。

 

 

それ以前に、高すぎてマスターノードを構築しようとは思いませんが・・・

 

 

お金が余っている人向けなんでしょうね (´;ω;`)ウゥゥ

 

 

今後、安くて安定稼働が見込まれるマスターノードを探してみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA