お気に入りになった優待株は持ち続けた方がいいかも

うどんチェーンと言えば、今や丸亀製麺という感じですが、少し前までは「はなまるうどん」ではなかったでしょうか?

 

 

 なぜ、こんな話かというと、私が長期で持ち続けているお気に入り優待株のうち、「はなまるうどん」でも使える「吉野家」が大変重宝しているからでした。

 

 

 

 

 

 もう何回使ったか思い出せません・・・。

 

 11万ちょっとで買っていたようなのですが、途中で業績不振だったり、ついこの間は赤字にまでなったこともあり、売るタイミングを検討してました。

 

 

 ただ、過去にトランプショックに備えて大量の優待株を現金化した際に、超優良企業優待株(カゴメ、ハウス食品、キューピーなど)とは違い、牛丼を優待券で食べるために購入した優待株でしたので、「ま、いっか」と思って放置(保有)しておくことにしてました。

 

 

 すると、思いもかけず絶好調にV字回復(超特盛のおかげ?)してるではありませんか! 株価も一気に30万超えしており、ビックリです。

 

 

 

 

 

 でも最近は放置していたことも忘れかけていて、半年毎に送られてくる優待券を見るたび、「転勤して今は近くに牛丼屋がないな・・・」などと、最近つまらなく思ってました。

 

 ところが最近、グループ会社である「はなまるうどん」も使えるんだから、と思って超久しぶりに「はなまるうどん」へ行ったところ、うどん県の地元うどん屋に食べ馴れている私でも、「美味しいメニューもあるな・・・」と今は「はなまる」で優待券を使い始めているところです。

 

 

「生姜卵あんかけ」

 

 私は、お店にある入れ放題の「生姜すりおろし」と天カスをさらにトッピングして食べてます。

 

 これに今、はまってます・・・( ̄ー ̄)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA