やはり金は乱高下しながらの上昇パターンなのか?

 先週末はコロナ騒動が拡がる中、我が家のマスクがどれだけ残っているのか調べたり、子供達が休校になって困ったもんだ、とバタバタしていました。

 

 

 そんな中、金が大きく調整していたので、今まで買ってなかった金のETFを、月曜朝寄り付で成り行き注文しておきました。

 

 どうも、銀の方は動きが遅く少しモヤモヤしてましたので、衝動買い?ですね、(;^_^A

 

 

下は、日本市場で購入可能な金ETFの過去6か月日足チャートです。

 

 

 

 こうして見ると、大きく調整した金を衝動買い?したのは、結果としてタイミングぴったりだったようです。

 

 どんな金融商品もそうですが、上昇や下落は一方的には続かないものです、途中で必ず反発、反落、そして一定の調整期間を経て、再度次の波へと続いていくことでしょう。

 

 そんな事を言っている私も、その波に翻弄されているのですが・・・。

 

 

 今回のコロナ騒動については、陰謀論含め、様々な憶測が飛び交っていますが、乱高下する各金融市場で大儲けしている人達がいることは間違いなく・・・、そして今後の展開でもさらに大儲けするシナリオを描いているのでしょう。

 

 今や米国が輸出大国となっている原油相場が大きく下落しており、原油相場を戻すためのイベントが計画されているかも・・・です。

 

 

 だからと言って、私達にはどうすることもできませんので、自分たちの家族と生活を守っていくしかありません。

 

 

 我が家の資産も、優待株と資産株のつもりで購入していた株式が大きく目減りしています。

 

 

 もし、本当にオリンピックが中止されたら・・・、元々オリンピック後の大幅下落が噂されていた、タワーマンションとか湾岸沿いの投資不動産相場はどうなるんでしょうか?

 

 あまり考えたくないですが、コロナ騒動が今後一時的に収まってきたとしても、その次のショックがすぐにやってくる、そんな激しい年になりそうな気がします。

 

 

 ただ、過去の大きな金融ショック同様、一時的に大きく値を下げたとしても、優良企業の株式は、元の水準に戻ってくる事を期待して、慌てて換金売りはしていません。

 

 

 その穴埋めではないですが、金銀に関する資産比率を増やしてバランスをとっているつもりです。

 

 

 それにしても・・・、マスクが本当に入手できません、(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA