下降トレンドから早くも転換か?

 19日(日)の投稿で、今週銀は下落するだろうとの予想をしていたのですが、早くも切り返しの動きを見せています。

 

 

 チャートに反転サインが現れたのは、金が先でした。

 

 

 

 下は、3月末からの金価格の1時間足チャートで、青線は私が適当に引いた、サポート線と抵抗線を表しています。(けっして信用しないでください)

 

 線の精度(正しさ)は別として、金は先週17日から下降トレンドに入っており、昨日22日から反転上昇トレンドには入っているように見えます。

 

 

 

 

 

  下は、3月末からの銀価格の1時間足チャートで、青線は私が適当に引いた、サポート線と抵抗線を表しています。(けっして信用しないでください)

 

 そして金につられて銀も約1日遅れで本日23日に切り返してきているように見えます、このまま上昇トレンドをしばらく継続して欲しいところです。

 

 

 

 

 

 ちなみに、ダウ平均が大幅に下落しても、堅調な金相場に支えられて鉱山株は安定した動きを見せています。

 

 

 銘柄によっては年初来高値を更新してきてますね、\(^_^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA