次の節目は重いか?銀!

 やっと少し日経平均も調整のターンに入ってきたように見えますが、まだまだ揉み合いが続くのでしょうか?

 

 

 

 同様に揉み合いが続いているのが銀です。

 

 

 

 下値切り上げ型の1本調子の上げは、いつまでも続かないだろう、とは思いましたがやはり調整のターンに入ってきました。

 

 

 

 $17ラインを割ってくるとあまりいい気持ちではないですね、ただ、すぐに$17台に戻してくるあたりは、さすがに強いと思いました。

 

 

 

何とか持ちこたえて、次の上昇エネルギー充填期間になって欲しいところです。

 

 

 

 下は、次の節目(薄青ライン)を見据えた、銀4時間足チャートになります。

 

 

 

 

 

 この$19手前の$18台ゾーン(今年1~2月揉み合いゾーン)を上抜けるには、ある程度の上昇エネルギーが必要になりますが、さらに昨年高値の$19台後半の水準(青ライン)を突破し20$台に乗ってくる日が、今から待ち遠しいですね。

 

 

 

 そうなれば、大量の投機資金がこの小さな銀市場に流入してくるのは間違いないと思われます。 

 

 

 さすがにそこまでいくには、それなりの期間が必要でしょうけど、(;^_^A。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA