上昇を続ける金!

 最近は銀の動きばかり目立ち、GSRの動きでついでに金をチェックするくらいでした・・・、(;^_^A。

 

 

 

 しかし、銀の上昇も確実に上昇を続ける金の動きがあってこそ、と思いますので金のチャート状況を確認したいと思います。

 

 

 

 下は、リーマンショック以降の金価格週足チャートであり、ここ10年以上の長期スパンでの金価格動向を確認できるかと思います。

 

 

 薄青ラインは高値更新、青ラインは$2000大台を表しており、銀同様に節目の大台を突破すると・・・、期待したいですね。

 

 

 

 リーマンショック以降、約3年かけて金価格は上昇を続け、その後下落に転じます。

 

 

 その後2018年後半から、再び金は一定の角度で上昇しているように見えるわけですが、これは○○ショックとかではなく、米国の将来の金利引き下げと世界経済の行き詰まり見通しから、ドルから金への資金移動していたものと私は思っています。

 

 

 

 チャートからは、金の上昇は当分続くようにしか見えませんが、さて・・・。

 

 

 

 また、2018年後半には○○ショックは無かったものの、当時から実質世界経済は破綻しつつあり、それが静かな金価格上昇を引き起こし、今のコロナショックに続いていると思ってます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA