銀の花火が見えた今週の金銀市場(現物/先物/鉱山株)動向

<<2020/07/26週>>

 
価格は全て、週末終値、( )内は対先週末比”

 

 

 

【国内市場】

 

金地金小売(1g)価格: 7,288円(+212)

 

銀地金小売(1g)価格: 88.22円(+1.54)

 

金ETF(現物保管型)価格: 6,440(+280)

 

銀ETF(現物保管型)価格: 7,600円(▲+190)

 

豊商事(金先物等)株価: 1,188円(+84)

 

 

 

【海外市場】

 

金(CFD/1oz): 1,975.96ドル(+74.33)

 

銀(CFD/1oz): 24.413ドル(+1.648)

 

金(先物/1oz): 1971.20ドル(+71.25)

 

銀(先物/1oz): 24.625ドル(+1.63)

 

 

 

【鉱山株】

 

KGC (金主力)株価: 9.37ドル(+0.95)

 

EGO(金)株価: 12.59ドル(+0.61)

 

PAAMS(銀主力)株価: 37.36ドル(+0.66)

 

WPM (銀準主力)株価: 54.30ドル(+0.68)

 

 

 

 凄まじかったですね、銀のロケットスタート(いや、花火です)。

 

 

 一気に$25台を飛び越えて$26台まで行くとは、嬉しい想定外の強さでしたが、これで今後の銀価格について確信を得ました。

 

 

 

 想定している今後のシナリオは、もしかしたら前倒しで実現するかもしれませんね、(;^_^A。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA