銀相場が大きく動くのはもう少し先なのかも?

 

 9月頃から再び銀価格が大きく上昇することを期待していたのですが、現状は金を含め、再上昇にはもう少し時間(調整)が必要なように見えます。

 

 

 

 と言っても年単位ではなく、早ければ年内、年明け? その前にもう一回くらい大きめの調整が入るのかもしれません、先の上昇があまりにもハイペースでしたのでチャート形状的にもちょっと怖いかも・・・、(;^_^A。

 

 チャートを無視してドカーンと一発ぶち上げて欲しいですが。

 

 

 

 そして、11月上旬の大イベントである米国大統領選をめぐる、激しい攻防(あらゆるフェイクニュースが使われている・・・)が続いており、何が飛び出してくるか分かりません。

 

 

 

 本来ならリスクオフになり、安全資産として金銀が買われてもおかしくないはずなのですが、今年3月のコロナショックのように、全部が売られるという訳の分からない相場になる可能性もあります。

 

 

 

 ○○さえ来ないのであれば、安くなった投資先(超優良株とか)購入用にキャッシュポジション多めが正解?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA