徳力さんも久しぶりに限定販売するみたい、銀地金

 

 今まで、3回に石福さんの銀地金抽選販売のお知らせをご紹介してきましたが、ついに徳力さんも3ヶ月弱ぶりに限定販売を再開するようです。

 

 

 

 以下は、徳力さんのHPにあるお知らせです。

 

 

 

 

 

 今年の春(3月のコロナショックに乗じて売られた貴金属暴落)以来、もう半年以上も銀の現物不足が続いています。

 

 

 

 本ブログでは、憶測や個人の考えを押し付けるつもりは全くなく、ただ事実について考察しようとしています。

 

 

 

 銀は工業製品(太陽電池パネルとか)、宝飾品に多く使われており、景気に左右される貴金属と言われていますが、何故か世界中で景気後退の中、長期に渡って現物の銀が不足し続けているように見えます。でないと、説明がつかないですよね、この銀地金不足は・・・。

 

 

 

 相場は今夏に一度大きく反発したわけですが、過去高値を更新することもないまま(金だけは更新)、長期に渡って現物が不足しているという、わけのわからない状況が続いているわけです。

 

 

 

 一方、陰謀論が世界中でいろいろと語られていますが、私は陰謀論の根拠になっている歪んだ事実だけに注目しており、その事実から膨らませているいろいろな噂や説には振り回されないよう、気を付けることにしています。

 

 

 

 でも、その歪んだ事実はやがて別な大きな災いを引き起こすだろうことは、想像に難くなく、少しでもその災いから家族を守れないか、そう考えて行動するようにしています。

 

 

 

 陰謀論で触れられている多数の説には、いずれ起きるであろう災いの予測が多く含まれており、そしてその時期は外れることが殆どであるため、陰謀論はひとまとめにフェイク扱いされてしまうことが多いのではないか、と思っています。

 

 

 

 人は嫌な事実をすぐに忘れ、また圧倒的物量のマスコミ報道によって、論点がずらされ、海外報道は私達が英語が分からないのをいいことにスポンサー都合のいい内容だけにフィルタリングされ、どんな信じがたい事実に対しても少しずつ慣らされて(時々週刊誌で9.11の真実が紹介されたり、とか)、徐々に不正を受け入れられさせてしまっている・・・、そう考えてしまうのですが、それは大きな間違いなのでしょうか?

 

 

 

 さて、銀価格の調整が終わるのはいつなのか、大統領選の結果にとんでもない不正があった、と報道されてからでしょうか? 分かりませんけど、(;^_^A。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA