怪しい雰囲気ですよね

 

 私は先週からずっと、株式売買を控え、信用ポジションを閉じたまま、じっと米国大統領選の行方を見守っています。

 

 

 

 

 追加投稿出来てませんが、仮想通貨投資は「SV」以外へも追加投資を楽しんでいるところであり、金融面ではブロックチェーン技術を使わざるを得ない状況に変わりはなく、激しい価格上下変動はあっても投資のリスク分散先として仮想通貨市場は外せない(生き残るかどうかは別・・・)と思っています。

 

 

 

 

 さて、20日の米大統領就任式典を控え、SNS上(マスゴミは見る価値なし)では、合成映像中継開催、中止、どんでん返し等の、各種シナリオが飛び交っていますが、日本国内では〇共に汚染された政治家ばかりで、相変わらず呑気な罵り合いしかやってませんので、国内では米国のホワイトハウス周辺の実況や、現地レポートもなく、話題にも上りません。

 

 

 

 

 現時点では、あくまで個人的に感じている雰囲気としては、これは本当に「世紀の一大政治ショー」が幕開けするのかも・・・、です。

 

 

 

 

 今回の大統領就任式(以降)の行方についてですが、個人的に信頼(信じようと)している、SNS上のソース元記事からは、一旦は式典開催のニュースが流れたとしても、最終的にはトランプ陣営(○○がバック)による「新○○誕生・・・」となるようなのですが、もし、本当にそういう展開になったとすれば、こんなイベントにはなかなか巡り合えるものではないでしょう。

 

 

 

 

 個人的にはそうなることを期待していますが、何の確証もありません。

 

 

 

 

 今日1月18日(第三月曜)は、キング牧師記念日で米国市場はお休みです、相場の動向も気になりますが、今晩も早朝にかけて多くの情報がSNS上にアップされてくることでしょう。

 

 

 

 

 しばらく熟睡出来そうにないですね・・・、 (;^_^A。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA