当面の底に見えるが(銀)

 前回の投稿で銀が大きく下押しした場合の、最悪ケースでの底値目途を想定していたのですが、株も反発して金銀も緩やかに反転したように見えます。

 

 

 

 

 まあ、今後の銀上昇を想定している長い目線で見れば、今回の下押しなんて誤差の範囲でしょうけど、一度ポジションの8割、鉱山株の5割を利確していましたので、少し買い戻すことにしました。

 

 

 

 

 損切より、儲け損ねた方が悔しいですもんね・・・、(;^_^A。

 

 

 

 

 下は銀の4時間足チャートですが、一部利確したポイント(橙〇枠付近)から、約10%程度下がったポイント(青〇枠付近)で、ETFを元の2割ほど積み増し、また鉱山株は、米国株口座内のキャッシュポジションを50%内に抑えて買い戻しており、残りキャッシュはやがてくるであろう、セリクラ(いつ来るかは不明)に備えて残しておこうと思っています。

 

 

 本当はもう少し下押しして欲しかったのですが・・・。

 

 

 

 

 米国金利次第で展開が読めないので、とりあえず再INした感じです。

 

 

 

 

 私はSBI証券の外国株口座内で外貨決済のまま、外国株(主に鉱山株)をトレードしてますので、今後の円安トレンドを考えれば、売却後も外貨のまま口座内に残しておく方が良いと考えています。(円金利の上昇は考えられないですし、そうなったら、いよいよ今の日本円も終わり・・・、ちなみに我が家の住宅ローンは全額固定金利にしてます、(;^_^A )

 

 

 

 

 鉱山株については、銀の売上比率が大きい銘柄に絞って購入していましたが、今回はさらに、チャート的にも今後の上昇が見込まれる3銘柄(PAAS, AG, CDE)にポジションを整理して分散保有することにしました。

 

 

 

 

 ただ・・・、今は金銀より「仮想通貨」の方で頭がいっぱいで、国内株売買も控えめに再開しているところです。今、仮想通貨はとんでもないバブルになってますので、基軸通貨であるビットコインが上昇(またはヨコヨコ)している限りは、とっても楽しい相場ですよ、でもおススメはしません、超ハイリスク超ハイリターン&リスクMAXですから・・・、(;^_^A。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA